上半身を鍛えるダンベルダイエット!

二の腕をつまむ女性

ダンベルを使って上半身を鍛えるってどういう事?

上半身のダイエットとは基本的には部分ダイエットになります。

何故上半身は部分ダイエットなのか?
例えば、「二の腕をもっと細くしたい!」「腰にくびれを作りたい!」「お腹をへこませたい!」などとピンポイントの部位が多いからです。

ダンベルを使った部分ダイエットとは、先述に出てきたアイソレーション種目を使ったダイエットが効果的です。

上半身をシェイプアップするのにオススメな方法とは一体どんな方法があるのでしょうか?
無数にあるトレーニング法の中でも代表的な例を上げてみましょう。

上半身を鍛えるトレーニング例

二の腕を鍛えるのにオススメなものの代表で、上腕二頭筋を鍛える「アームカール」、腕の裏側の上腕三頭筋を鍛える「フレンチプレス」などがあります。

二の腕を鍛えるのにはダンベルの他にもプッシュアップバー等を取り入れてみるのもより高い効果が期待できるのでダンベルに慣れたら取り入れてみましょう。
これらの方法を使って細く美しい二の腕のラインを作りましょう!

次に腰回りを鍛えるのにオススメなものの代表で、腹斜筋を鍛える「ダンベルサイドベント」、腹直筋・腹斜筋を鍛える「シットアップ」などがあります。

腰回りを鍛えるのにはダンベルの他にも腹筋ローラーや、バランスボール等を取り入れてみるのもより高い効果が期待できるのでダンベルに慣れたら取り入れてみましょう。
これらの方法を使ってくびれのある美しい腰のラインを作りましょう!

上述のまとめ

上述の方法も最初は無理せず徐々に量を増やしていきましょう。
そして過度に重量を重くしたり回数を増やす事は、怪我の原因になるので自分に合ったトレーニング量を意識しながら頑張りましょう。

慣れてきたらダンベルの重量を重くしていったり、自分に適したトレーニングで長く続ける事がダンベルダイエット成功の秘訣です!