下半身を鍛えるダンベルダイエット!

ウエストを測る女性

ダンベルを使って下半身を鍛えるってどういう事?

上半身のダイエットと違って下半身は全体を鍛える方法になります。
下半身は上半身よりも重点的に鍛えましょう。

何故下半身に重点を置くのか?
下半身には体の筋肉の大部分が集中しています。
筋肉量が多いという事は、その分消費が大きい、すなわち痩せやすいという事に繋がります。

また下半身のトレーニングは上半身の動きも複合されるのでより効率的になります。
さらに下半身を鍛えると体幹トレーニング、身体のバランス向上、握力アップにも効果があるのです。

上半身を鍛えるトレーニング例

ダンベルを使った下半身を鍛える方法とは、先述で出てきたコンパウンド種目を使ったダイエットが効果的です。

下半身をシェイプアップするのにオススメな方法とは一体どんな方法があるのでしょうか?
無数にあるトレーニング法の中でも代表的な例を上げてみましょう。

下半身を鍛えるのにオススメなものの代表で、大腿四頭筋・大臀筋・ハムストリングスを鍛える「ダンベルスクワット」、同じく大腿四頭筋・大臀筋・ハムストリングスを鍛える「ダンベルランジ」などがあります。

下半身を鍛えるのにはダンベルの他にバランスボード等を取り入れてみるのもより高い効果が期待できるのでダンベルに慣れたら取り入れてみましょう。

これらの方法を使って細く美しい下半身を作りましょう!

上述のまとめ

上述の方法も最初は無理せず徐々に量を増やしていきましょう。
そして過度に重量を重くしたり回数を増やす事は、怪我の原因になるので自分に合ったトレーニング量を意識しながら頑張りましょう。

特に下半身のトレーニングは上半身のトレーニングに比べて負荷が大きくなるので注意が必要になります。

上半身・下半身のトレーニングを覚えてダンベルダイエットを成功させ美しく引き締まったボディーラインを目指しましょう!