ダンベルダイエットを今から始める方への基礎知識!

ダンベルを持つ女性2

ダンベルダイエットを始める前の基礎知識

実際にダンベルダイエットを始めるとは言っても「ダンベルダイエットって何をどうすればいいの?」
「ダンベルを使ったトレーニングってどんな方法があるの?」と思う方も多いと思います。

そもそもダンベルを使ったトレーニングとは、複数の関節の動きを使った「コンパウンド種目」(複合種目)と一つの関節の動きを使った「アイソレーション種目」(単関節種目)の二種類に大きく分類する事ができます。

「コンパウンド種目」とは前述の通りで複数の関節を使ったトレーニング法です。
代表的な種目で、ベンチプレス・スクワット・デットリフトがあり、トレーニング界ではBIG3と呼ばれています。

コンパウンド種目のメリットは同時に様々な筋肉を鍛える事ができ、より重量も高重量を扱う事ができます。
しかし高重量を扱うという事は、怪我へのリスクも高まるというデメリットもあります。
自分に適した重量をしっかりと理解した上で行なう事が大事です。

「アイソレーション種目」とは前述の通りで一つの関節の動きを使ったトレーニング法です。
アイソレーション種目は一つ一つの筋肉をピンポイントで鍛えるのに適した種目で、代表的なものでダンベルフライ・ダンベルプルオーバー・クランチなどがあります。

アイソレーション種目のメリットは狙った筋肉に対してピンポイントに負荷を掛ける事ができるので特に鍛えたい筋肉がある場合に適していますが、重量は低重量になってしまいます。

上述のまとめ

大きく二つのカテゴリーに分けましたが、コンパウンド種目をベースに全身の筋肉量をアップし体の代謝を上げることがダンベルダイエット成功の秘訣です。

全身を鍛えていく中で、特に気になる部位がある場合はその部位を重点的にアイソレーション種目で鍛える事により、より効果的鍛える事ができます。